So-net無料ブログ作成
検索選択

Capitol(国会議事堂) [観光情報(DC)]

どうもここ数日鼻がムズムズ・・・この妙に懐かしいけど嫌な感じ、まさか花粉症?今のところそれほどはヒドクありませんが、心配です。



ca1.jpg先日国会議事堂の見学に行ってきました。ほとんどの政府機関の見学が中止または限定受付としている中、ここは見学がしやすい場所のようです。しかし荷物検査は厳重で、液体のものは水も持ち込めないほどの徹底振りでした。ハンドクリームなどもだめだそうです。実はここの見学は2回目。前は英語学校の先生がある州の上院議員の方と知り合いだそうで見学の段取りを組んでくれて、今回は別の方がまた別の議員さんに申し込みができるとのことで再度見学することができました。普通の見学者用の入り口もあったので議員さんを通さなくても見学は出来るようです。(地球の歩き方によると朝早く行くと整理券をゲットできるそうですが、予告無く変更になる可能性もあるのでぜひサイトなどで確認してからお出かけください)





ca3.jpg集合場所は議員会館の個室で、映画に出てくるような豪華な建物に豪華なオフィスにちょっと緊張。見学はオフィスの方が引率してくれます。1回目と2回目ではコースが少し違ったので、見学ルートは引率の方が独自に決めているのかもしれません。1度目には無かった見学場所で一番印象的だったのがこの電車(?)です。これは議員会館と議事堂を結ぶ専用連絡車です。もちろん脇には歩道もあるので歩けます。内部にこんな仕掛けがあるなんて!プラットホームまであり、まるで小さな駅のようになっていました。ちなみに一度目の見学では裏道のような怪しい地下道を歩きました。





ca2.jpg議事堂に入り、実際の見学に入るところにこんな像がありました。この像は「自由の女神像」で、国会議事堂のドームの頂上にある像と同じものだそうです。間近でみるとかなり大きいです。



















ca4.jpgドームの真下には円形大広間と呼ばれる広い空間があります。円形の部屋を囲むように大きな絵がたくさん飾られていました。これらの絵はアメリカ建国当時の様子をそれぞれあらわしているのだそうです。ドームの裏側にあたる、この部屋の天井はご覧のように美しいものでした。アメリカで色々なところを見学していて驚くのは天井の豪華さです。国会議事堂のあらゆる天井に見事な絵などが描かれているので、もし見学にいらしたらぜひ天井に注目してみてください。







他には昔の最高裁判所や実際に国会が行われるところ(実際に何か答弁のようなことをしていました。ここはさらに荷物検査が厳重で、もちろん写真は厳禁でした)なども見ることができました。

国会議事堂のすぐ近くにある議会図書館<過去ログはこちら>も素晴らしい建物なので、議事堂見学の後に行きやすいと思います。こちらの図書館では無料のツアーに参加すると建物の中に何気なく描かれていたり置かれていたりするものの意味を解説してくれるので、ツアー参加がオススメです。



国会議事堂公式サイトはこちらです。

http://www.congress.org/



2006/02/26 03:35
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。