So-net無料ブログ作成

航空宇宙博物館の別館 [観光情報(DC)]

ちょっと前になりますが、念願のスミソニアンの航空宇宙博物館(Air and Space Museum)の別館、The Steven F. Udvar-Hazy Centerへ行ってきました。



一応スミソニアンの一部なのだそうですが、場所はダレス空港の近くで、DCからは少し離れています。ナショナルモールにある航空宇宙博物館から有料のシャトルバスが出ているそうなので、車がない場合はこちらを利用すると行きやすいかもしれません。



ko01.jpgこの博物館はアメリカのスケールを体感するのにぴったりです。なぜなら、ご覧ください。巨大な倉庫のような建物のなかに本物の飛行機がドーンとおかれているのです。1機や2機ではありません。全部で一体いくつあるのかわからないくらい、たくさんの飛行機があります。実は飛行機が大好きな私。これにはもう感動でした。









ko02.jpg展示はテーマごとにエリアに分かれています。これは旅客機のエリア。大きな旅客機もご覧の通り、本物が展示されています。この写真は私が一番気に入ったエールフランスの飛行機です。このレトロなカラーがかわいいですよね。大きすぎて写真には入りきりませんでした。

第2次世界大戦のエリアではナチスの戦闘機や日本の紫電改なども展示されていました。その中にひときわ目立つ、銀色の大きな飛行機が。エノラゲイでした。これが原爆を落としたのか・・・と思うとなんとも複雑な気持ちになりました。









ko03.jpgスペースシャトルは別館に展示されていました。なぜ後ろからの写真かというと、正面から撮った写真は大きすぎてドアップになってしまい、普通の飛行機との違いがわからなくなってしまったのです。このシャトルはあまりにキレイだったので、実際に使われたものではなくレプリカなのかもしれません。この側には宇宙探査に使われる道具なども展示されていました。







この建物自体が空港の近くに建っているので、展望室からは飛行機の着陸の様子が間近で見られました。とにかく迫力満点、飛行機が好きな方には本当にオススメの博物館です。



サイトはこちら

http://www.nasm.si.edu/museum/udvarhazy/

2006/03/13 23:40
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。