So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやくひと段落、ちょっと見所など [日記]

何がなんだかわからないままダンボールに荷物を詰め込み、なんとか発送が終わりました。でもどこに何を入れたのか既にわからなくなっています。荷物を受け取ってからも「あれはどこだっけ?」と大騒ぎになりそうな予感・・・。



いよいよ日本に帰ります。

今は少しほっとして、楽しみな気分が80%くらいでしょうか。しばらくするときっとアメリカが懐かしくなりそうな気がします。最近の話題は「日本に帰ってまず何を食べるか」ばっかりですやっぱり第一候補はラーメン!DCではおいしいラーメンは大変貴重なのです。久しぶりに半熟たまごがのったラーメンが食べたい!!



桜はTVによると見ごろは明日からのようです。やはり今週の土日(4月1日あたり)が最高潮のようです。(マックさん、できれば急いだ方が良いかもしれません!!)桜祭のイベントは8日にしかないそうなので、イベントをとるか、桜をとるか・・・。

家の周りで見る限りでは、木によっては満開に近いものもあります。昨日今日の暖かさで一気に開花が進んだ模様です。



せっかくなので、思い出せるだけのDCの名所を勢いで書いておきますね。



桜の名所で一番有名なのはタイダル・ベイスン(Tidal Basin)というジェファーソンメモリアル周辺です。昨年見に行ったときは電車も満員、降りてからもすごい人で、ヘトヘトになりました。このあたりには土日は開いている売店も見当たらなかったのでぜひ飲み物をお持ちになることをオススメします。去年は水を求めて大行列に並ぶ羽目になりました。



長くDCに住んでいる人の間で話題なのが、ベセスダにあるケンウッドという街の桜です。このエリアには各家に桜が植えられているので、桜の隠れた名所なのだそうです。



桜のついでにDC観光するなら、今ならオススメはやっぱりパンダ。一時は整理券をゲットするのも大変な人気でしたが、今はもう整理券なしでも見られます。赤ちゃんパンダはかわいいですよ!



そしてDCの象徴、モニュメント。入場券がないと早朝から並ばないと入場できないほどの人気なのでぜひインターネットで事前に申し込んでおいてください。天気がいいとその眺めは素晴らしいです。



時間がたっぷりあるならぜひナショナルモールをお散歩しながらスミソニアン博物館を。入場料はどこも無料!ちょっとのぞいてみて、興味がなかったらすぐ出てしまえばいいので気楽に見て周れます。

スミソニアンで食事をするときにオススメなのは「アメリカ・インディアン博物館」のカフェテリア(珍しい食材を使ったインディアン料理が食べられます)と「ナショナルギャラリー」のレストラン(ビュッフェですが、雰囲気がよくておいしくて、優雅に食事できます)です。特にナショナルギャラリーでは今セザンヌ展が開催中のはずなので、絵がお好きな方には特におすすめです。



DCらしい見所といえば、フォード劇場とその向かいのピーターセンハウス。リンカーン大統領が暗殺された劇場と、その後運ばれて息を引き取ったホテルです。フォード劇場は現在も使われていて、昼間は無料で内部を見学できます。地下には大統領が暗殺されたときに身に着けていたコートなども展示されています。



フォード劇場の近くにはFBIがあります。内部の見学はできませんが、その雰囲気だけでも。



お天気がよければぜひ、アーリントンセメタリーもオススメです。まあお墓なんですけど・・・。広くて気持ちのいい土地です。ケネディ大統領夫妻のお墓もここにあります。敷地内にアーリントン・ハウスという開拓時代の雰囲気を残した家を見学することもできます。そして衛兵交代式はとても人気があるので、いい場所で見るには少し早めに行って場所を確保する必要があります。とても広いので、歩く自信がない場合はツアーモービルが便利です。ビジターセンターでチケットを買えるはずです。ビジターセンターではマップをもらえるので、ぜひ最初に立ち寄ってみてください。

セメタリーのすぐ隣の敷地にはネザーランド・カリヨンという鉄塔で鐘の生演奏があります。上まで上るのはキツイですけど、見晴らしは抜群ですよ。



もう少し足を伸ばせるならアレキサンドリアのオールドタウンはかわいい街並みが素敵です。キング・ストリート駅の前から無料のバスが出ているはず。



車がないといけない場所ですが、マウント・バーノンはいいところです。ワシントン大統領の生家です。この隣にあるマウント・バーノン・インというレストランではウエイトレスが昔風の衣装で、かわいいですよ。



いつかゆっくりまとめようと思っていたのですが、帰国が先になってしまいました。日本に帰ったらもっときちんと見所をまとめたいと思います。上の情報が少しでも参考になれば幸いです。



次の更新は日本からかも?なんて明日も更新してしまうかもしれませんが、皆様一年間ありがとうございました!帰国してからも引き続きよろしくお願いします!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。