So-net無料ブログ作成
-| 2005年02月 |2005年03月 ブログトップ

花粉症

ここ数日花粉症がひどくなってきました。

まだピークではなさそうですが・・・これから憂鬱な日々が続きます。

ワシントンD.C.ではきっと花粉症はでないだろうと、ちょっと期待していたのですが、先に行った人の話だとやはりあるようです。

日本よりちょっとはましだそうですが。

う~ん、がっかり。

逆にあちらに行ってから花粉症になる人もいるらしいので、あまり日本と変わらないのかもしれませんね。

先輩のお話

今日は同じような立場で実際にワシントンD.C.へ行っていたご夫婦にお話しを聞けました。



私たちが住む予定のエリアは日本人が多く住んでおり、ショッピングモールなどもあるので比較的住みやすそうです。

ショッピングモールはアメリカの中では規模が小さめだそうですが、日本と比べるとそれでも大きいようです。

一番心配だった治安は・・・夜女性が一人で出歩くことはやめたほうがよいけれど、普段過ごすには問題なさそうです。

でもやっぱり怖いですね。



他にはお米があまりおいしくないとか、生活していたリアルな話を色々聞けて大変参考になりました。

そろそろ本格的な準備に取り掛からなくては。

VISA取得

VISAの取得ができたようです。

断言できないのは、実はまだ手元に届いていません。

JTB経由で申請したので、パスポートなどもJTB経由で戻ってくるそうで、昨日連絡がありました。



JTB経由と申請は本人が行かなくてはなりません。

なぜなら今は米国VISAを取得するには窓口での面接を受けなくてはならないのです。何を聞かれるやら。英語もろくにしゃべれないし。ドキドキ。

私たちも予約をとり、大使館まで行きました。



大使館の周りは警備が厳重で、用のない人は近くに行くことも困難という感じ。まずは警備員の方に「VISAの申請のためにきた」ことを説明し、パスポートを見せてから門の前へ。

門では金属探知機による検査と再度パスポートによる身分チェック。

ふー、ようやく敷地内へ・・・と思ったらものすごい行列!!

私たちは午前9時前の予約だったのでちょっと早めの8時20分くらいに到着したのですが、既に長蛇の列。100人近くはいそう。

寒い中、おとなしく待つしかありませんでした。寒かった・・・。



ようやく建物内に入れたのは約1時間ほどたってからでした。

建物内に入るにももちろんチェックがあります。

待っている間に書類は回収されましたので、今度はコートやバッグに怪しいものがないかX線による荷物チェックです。空港みたいです。

携帯電話などの電気製品はここで預けなくてはなりません。



やっと中へ入れたと思ったら、こちらもやはりすごい人。

最初に名前が呼ばれるまでやはり1時間くらい待ちました。

名前は2度よばれ、一度目は指紋採取。初めて。

2度目はあっさり「お疲れ様」って感じで面接終了。何も聞かれませんでした。

どうやらあれだけの人数がいるので、書類に不備があったり疑問点がある場合のみ質問されるということなのでしょう。



面接時間合計5分、待ち時間約2時間。

長かった・・・。

長く、寒い一日となりました。

ごあいさつ

自己紹介。

4月から夫の仕事の都合でアメリカで暮らすことになりました。

ネット上のハンドルネームは「ゆかりの」です。

どうぞよろしくお願いします。



渡米してからは現地の様子を、それまでは準備の様子をお伝えします。

これからアメリカへ行く方の参考にしていただければよいのですが・・・。

ごあいさつ

自己紹介。
4月から夫の仕事の都合でアメリカで暮らすことになりました。
ネット上のハンドルネームは「ゆかりの」です。
どうぞよろしくお願いします。

渡米してからは現地の様子を、それまでは準備の様子をお伝えします。
これからアメリカへ行く方の参考にしていただければよいのですが・・・。

-|2005年02月 |2005年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。