So-net無料ブログ作成
検索選択

スパゲティの缶詰 [情報(DC)]

85c781c7.jpgかなり前に雑誌に載っていたイギリス旅行記で「世にも恐ろしい」と評されていたスパゲティの缶詰を、ここアメリカで見つけました。

驚くことに何種類かあったので、こちらでは人気なのかもしれません。

とりあえず無難そうなキャンベルのものを一つゲット、ある日のお昼ご飯にしてみました。



中身はパッケージ写真そのものです。

想像通り歯ごたえなんてものは全くない、離乳食のようなスパゲティでした。

味は・・・ありませんでした。なんというか、塩気のないトマトソースをあえたような感じで、イギリスで食べた料理を思い出してしまいました。

これは日本では流行らないだろうなあ・・・。



ちなみにアメリカには「自動缶きり機」とでも呼ぶのでしょうか、缶きり専用のマシンがあります。セットするとウィーンと缶が自動で回っていき、手を怪我することなくあけられるのです。それより缶きり不要タイプの缶を普及させてほしいところですが・・・。今度マシンの写真付でレポートしますね!

ワシントンモニュメントと桜 [情報(DC)]

bfbc813e.jpgワシントンの桜は有名ですが、私たちが到着したころはちょうど見ごろだったようで最初の観光に行ってきました。

場所はタイダルベイスンという、ポトマック川にある小さな湾のようになっているところです。



私たちが桜を見に行ったのは4月10日で、ちょうど満開の時期で本当にキレイでした。日本では千鳥が淵や隅田川の桜をみたことがありますが、桜の数はワシントンの方が多いような気がしました。桜はその後すぐに散ってしまったようなので、ちょうどいい時期を見られてラッキーでした。



すごいのは桜だけではなくて人の数。ものすごい人でした。車で来ている人も多く、車を停める場所取りは日本の観光地と同じような感じで大渋滞していました。明らかに道ではないところに強引に停めている車が多かったのには驚きました。



シートを敷いてお弁当などを食べながらゆっくりしている人はいましたが、ワシントンでは外でお酒を飲むのは禁止されているのでとても健全なお花見でした。日本では桜の下でお酒をのむのが主流なので、雰囲気はだいぶ違います。



空気が乾燥しているので、少し歩くととてものどが渇きます。じゃあ水かジュースでも・・・と周りを見渡してもコンビニはもちろん自動販売機も見当たりません。自動販売機は建物の中にしかおいていないのだそうで、休日はどのビルも閉まっているので大変困りました。しばらく歩くと売店があったのですが、当然のようにすごい行列。仕方がないので列に並び、水をゲットできました。

ワシントンを歩くときはペットボトルの飲み物を持ち歩いたほうがいいみたいです。



写真はワシントンモニュメントです。ジェファーソン記念館のあたりから桜が入るように撮ってみました。モニュメント内にも入ることができるそうですが、人気らしくチケットは朝には無くなってしまうそうです。中に入ることができたらレポートします!



新聞のサンデー版 [情報(DC)]

f0f7c6a0.jpgアメリカ新聞の日曜版は分厚い、とは聞いていたのですが・・・ほんとにすごいボリューム!!

写真の新聞は正確には「プレ・サンデー版」と書かれていて土曜日に売っていたもなのですが、日曜日に売っているものも同じくらいの厚みです。



新聞本体だけではなくて、エンターテイメント情報を集めた冊子、スポーツの冊子、というようにいくつかのミニ新聞が集まっている感じです。

サンデー版には1週間分のTV欄が別冊でついているのがありがたいです。



そしてすごい数のチラシ。ピザ屋などはもちろん、ドラッグストアや電気屋のチラシなどたくさん入っています。

ホットペッパーのようなクーポンがたくさんついていると聞いたことがあったので楽しみにしていたのですが、クーポンはあんまりついていなくてちょっと残念。



こちらのチラシをみて思ったのですが、お店の地図などが全然書かれていないのです。これじゃチラシをみてちょっと行ってみようと思っても、ネットなどで調べないといけないので面倒ですよね。知っていて当然のことなのか、それとも色々な地域で通用するようにあえて書いていないのか・・地域ごとに印刷するよりはまとめたほうがコストがかからないためなのかもしれませんね。



サンデー版の値段は1ドル35セント、約150円くらいでしょうか。

駅などでも買うことが出来ますが、売店などでは2冊セット(同じものが2冊)で2ドルというセットも売っていました。

アメリカで「たけし城」!! [TV]

0cc670ee.jpgなんと今度は「たけし城」をやっているのを見つけました!!



こちらでのタイトルは「MXC」という、よく意味の分からないものになっていました。どうやら色々なジャンルバラエティを集めて日によって違う内容の番組を放送しているようなのですが、ちょっとまだよく分かりません。

たまたまCMで「たけし城」らしき模様を見かけ、一応その放送日時を覚えておいて見つけることができたので本当に偶然ですね。



こちらもトリビアと同じように30分番組で、ダイジェストのような内容でした。たけしさんや参加者の音声はほとんど聞こえなくて、アメリカ人が何人かそのシーンを見ながら解説しながら「OH!!」とか盛り上がっている音声でした。参加者も適当な外人名で呼ばれていたような気がします。



最後の水鉄砲バトルがなかったのは残念でした。その代わりに「本日の痛いシーンベスト10」というのがあって、その日の選りすぐりの痛そうなシーン(ダイナミックに池に落ちていく様子とか、ハリボテの石が見事にヒットしているところとか)を逆回しを何度もしながら放送していました。



日本でもなかなか見られない「たけし城」をまさかアメリカで見られるとは驚きました。

こちらも証拠写真を載せておきます。

スタバのビン入りドリンク [食べ物]

4c9a270d.jpgスターバックスのビン入りドリンク発見!

って大げさですが、日本ではなぜか売っていないんですよね。

アメリカでぜひ見つけたかったものの一つなので嬉しかったです。



スターバックス店頭でももちろん売っていますが、スーパーやコンビニみたいな売店でも売っていました。まだ買ってはいませんがスターバックスのアイスクリームもスーパーで売っていました。

ちなみにスターバックスのお店は今のところどこに行っても見かけます。本当にいっぱいお店があります。



ビンに「フラペチーノ」と書いてありますが、味はまさにフラペチーノのとけた部分といった感じ。甘いですが、おいしかったです。



スターバックスはこちらではとても身近なもののようで、コーヒー豆もスーパーで気軽に売っています。

店員さんもよく言えばフレンドリー、率直に言うとアバウトな感じです。

お店でパウンドケーキを頼んだことがあるのですが、ケーキを取るときに力を入れすぎたようで一つくずしてしまったり。(ちゃんと崩れてないほうをくれましたが)

日本のスターバックスと雰囲気がちょっと違う感じです。



アメリカで飲むコーヒーはたいていとても薄いので、スターバックスの濃い目(日本では普通の濃さですが)のコーヒーはとても貴重です。



面白かったのがアイスコーヒー。こちらでは「Iced Shaken Coffee」と書かれています。たいていは日本のアイスコーヒーのようにあらかじめ冷えているコーヒーをいれてくれますが、時々その場でホットコーヒーと氷をシェイクして冷やして出されることがあります。そういう時はものすごくあわ立っています。あと砂糖を入れるかどうかを聞かれます。



そしてホットもアイスも、サイズはトールからしかありません。ショートというのは日本オリジナルのサイズなのでしょうか。

こちらではたぶんグランデサイズと思われる巨大なフラペチーノを持った人をよく見かけます。



スターバックスのサイトです。

アメリカ http://www.starbucks.com/

日本   http://www.starbucks.co.jp/ja/home.htm

アメリカで「トリビアの泉」! [TV]

ddb3daf2.jpgアメリカでも「トリビアの泉」をやっているとは聞いていましたが、とうとう昨日見ることができました!

こちらでのタイトルは「hey!spring of TRIVIA」で、30分番組。日本で既に放送した内容のダイジェストのような感じでした。

映像は全て日本のままで、音声のみが英語の吹き替えでした。テロップも日本語のままなので、吹き替えの英語がわからなくても(涙)楽しめました。

トリビアの種までやってくれたのは嬉しかったですね。

ぜひガセビアもやってほしいところです。



金の脳は「melon of brain」と呼ばれていたような気がするのですが、未確認です。次の放送時にチェックして見ます。

昨日の「金の脳」はマサチューセッツ州にある長い湖の名前のネタでした。マンチャゴグゴガゴグ・・・とかなんとかの。せっかくなのでアメリカにいる間にこの湖も訪ねてみたいですね。



画像はTV画面をデジカメで撮影したものです。あまりキレイではありませんが、一応証拠画像。



アメリカの「トリビアの泉」公式サイトを見つけたので追記しておきます。

http://www.spiketv.com/shows/series/hey/

現在の気候とお肌の状態 [情報(DC)]

今日(4月24日)のこちらはとても寒いです。

とても4月とは思えないくらい!

フリースを着て出かけたのですがそれでも寒いくらいでした。

かと思えば半そででも暑いくらいの日もあります。気温の変化が激しくて大変です。

いまからこちらにいらっしゃる方はぜひ、上着もお忘れなく。東京の3月くらいのイメージで。



あと忘れがちなのがお肌のお手入れ

こちらの空気は大変乾燥しています。今の時期だと冬の乾燥対策のお手入れでちょうどいいくらいです。

私は乾燥肌ではなく、東京にいたころは4月は肌がべたつきだすのでオイルなどは控える時期なのですが、こちらにきて1週間で頬のあたりに粉をふいてしまいました。こんなこと冬でもめったにないのに。あわてて冬に使おうと思っていたクリームをたっぷり使ったりして何とか復旧できました。

また晴れているときの日差しはかなり強い印象ですので、乾燥対策と日差し対策の両方をしなくてはなりません。特に美白に気をつけていらっしゃる方は日焼け止めも必ずお持ちになってください。



私の場合は体はとても乾燥肌で、冬には粉ふきを通り越して痒くなってしまうのです。出発するころには体の乾燥は収まっていたのですが、こちらにきて復活。一気にかゆみがひどくなり、大変でした。



お肌に関しては、乾燥対策は冬用、日差し対策は夏用、でちょうどいいくらいだと思います。(4月現在)

ペンタゴンシティ駅 [情報(DC)]

こちらは現在、夜中の2時すぎ。

久々にネットに繋がったのでいろいろなページを見まくっていたらこんな時間に!

私が住んでいるのは住宅街なので、夜10時をすぎるとほとんど人通りはありません。12時すぎると車もめったに通らないほど。

その分治安がいいのかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。



今日(昨日?)はこちらに来て初めて、まとまった雨が降りました。

地下鉄に乗ってペンタゴンシティという駅まで買い物に行ったのですが、その駅ではかなり雨が降っていたのに数駅はなれたアーリントン・セメタリーという駅を通り過ぎるころにはもう小降りに(アーリントン・セメタリー駅は地下鉄の駅なのに地上に出ているのです)。こちらの天気は変わりやすいようです。



ペンタゴンシティ駅には小さなショッピングセンターと大きなショッピングセンターがあります。



小さいほう(名前があったと思うのですが、忘れてしまいました。今度調べてきます)にはベスト・バイという大きめの電気屋さんがあり、今日はそこに電化製品を買いに行ったのでした。

大きめといっても東京でビックカメラやヨドバシカメラを見慣れていると物足りない大きさです。商品棚はすきまだらけで、品数もあまりありません。



大きなショッピングセンターは「ファッションセンター」といい、たくさんのお店が入っています。メイシーズというデパートやフードコートもあり、若い人に人気です。

若い人、といっても小学生高校生くらいの、本当に若者ばかりで、かきわけて見て回るのに疲れてしまったので実はまだよく見ていません。フードコートには宿題らしきものをやっている小学生グループがいたりしました。

名前の通りファッション関係のお店が多かったように思いますが・・・今度平日の昼間、学生たちが現れない時間にのぞいてみようと思います。

ようやく開通 [日記]

インターネットがようやく開通しました!長かった・・・。

こちらの設定ミスやモデムの故障などではなくて、システムの問題だった様です。繋がってしまえば結構快適です♪

これからアメリカへ長期の予定でいらっしゃる方、私たちのような場合を想定して契約しているプロバイダの海外ローミングサービスのことを出発前にお調べになっておくことを強く強くオススメします!

私の場合は急遽AOL(日本版)に入りダイヤルアップ接続することで辛うじて最低限のネット生活は確保できたのがまだ幸いでした。プロバイダによっては海外ローミングは別料金になるところもあるようなので、ご注意くださいね。

すでに2週間ちかく

出発日程が急に早まったため、3月いっぱいかけて大慌てで準備をして4月上旬に到着しました。

既にこちらで生活して2週間ちかくたったわけですが・・・海外生活は本当にストレスがたまり、疲れます。

まず、買い物ひとつにも大変。ものすごく早口な英語でペラペラッと話されても全くわからない!料理をしようにも当然売っているものが全く違うので、作るものが思いつかない!

そして何より、ケーブルテレビインターネット接続がいまだにできない!到着したその日に申し込んだのに、いまだに開通しないなんてサービス悪すぎ!

ネット環境が整いましたらこちらで見つけた変なものをアップしていきたいと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。