So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュージカル・バトン [日記]

ぴしょぷさんから頂いたバトンを今更ながらお受けいたします。

遅くなってすみません。信じられないことに、前回書いたのが操作ミスですべて消えてしまったのです~。



★PCに入ってる音楽ファイルの容量

正確な値ではないと思いますが、iTunesの容量が10.3GBだったのでそのくらい?



★今聞いている曲

Evanescence「Bring Me To Life」

ちょっと暗い曲ですね。

こういう透き通ったキレイな女性の声が好きです。



★最後に買ったCD

Guns N' Roses「Greatest Hits

ふと立ち寄ったビックカメラで、輸入版が安かったので衝動買いしました。

懐かしい・・・。



★よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

・WHAM!「Wake Me Up Before You Go Go」

洋楽に興味を持つきっかけになった曲です。

学校の課題かなにかでこの曲にあわせてダンスをすることになり、練習のために購入しました。



・Bryan AdamsSummer Of '69」

時々すごく聞きたくなる曲です。

どうして好きなのか自分でもよくわからないのですが、なぜか大好きな曲です。



・Anthrax「Madhouse」

この曲がきっかけでハードロック・ヘビーメタルに興味を持ちました。

その後Helloween、Metal Church、Megadeth・・・とはまっていきました。



・B'z「Bad Communication」

洋楽ばっかりきいていた時に「邦楽もいいものだ」と思わせてくれた曲です。



・Janne Da Arc「feel the wind」

もともとビジュアル系は決して嫌いではなかった(というかかなり好き)のですが、曲はう~ん・・・というバンドが多いと思っていた中、「これは!」と思ったバンドです。本当にうまいと思います。最初に聞いたのは「Dry?」という曲ですが、「feel the wind」は歌詞も切なくてお気に入りの曲なのであえてこちらを。



★おまけ★今ほしいアルバムBest3!

せっかくなので、びしょぷさんのおまけにも回答!

・Janne Da Arc「JOKER」

ジャンヌのアルバムをiPODに入れるのを忘れてしまったので欲しさ倍増です。



・Destiny's Child「Destiny Fulfilled」

やっぱりデスチャはかっこいいですね!

もうすぐ解散してしまうそうで、残念です。



・Lone Justice「ベスト・オブ・ローンジャスティス」

たまたまYahoo!Musicで見かけた懐かしい名前に思わず反応していまいました。

ボーカルのマリアがすごくかわいくて好きなバンドでした。といってもすう曲しか知らないのですが・・・。



★バトンを渡す5名様

ご、ごめんなさい・・・。やっぱり思いつきません~。

5名様が見つかりましたら追加させていただきます。

Fear Factor [TV]

この番組はアメリカに来て最初に驚いた番組でした。



基本的な内容は、素人の出演者にさまざまな課題を課し、クリアできなかった人や成績が悪かった人を振り落として、最終的な勝者には賞金が出る、というものです。

なにがすごいって、その課題がすごい。「こんなことを素人にやらせるか?」と思うような内容ばかりなのです。



二人一組になり、ひとりはクレーンでかなりの高さで逆さに吊るされ(足にも鍵がついている)、手錠をかけられます。もう一人は車の中で待機しています。そして、手錠をかけられた人は逆さ吊りのままで両手の手錠をはずし、自分の手で足元の鍵をはずします。そうするとフリーフォールのように地面ぎりぎりまで落下します。落下が終わると車で待機していたもう一人が出発します。もちろんただ進むだけではなく、車が斜めにダイブするように台が置かれ最後は車は吹っ飛んでひっくり返って落下します。アクション映画スタントのようです。



あるときは高層ビルの窓のふちを、スパイダーマンのように壁に沿って歩くというのもありました。もちろん窓の外側です。高さはたぶん10階くらいの位置だったと思います。意地悪にも途中に植木鉢や鳥の置物などの障害物まで置いてあります。一応命綱はあったようですが・・・。このときは棄権する人もいました。



そして超ゲテモノ食材もこの番組の名物の一つのようです。サソリやミミズなど、あまり食べたくない食材を使ったカクテルなどを飲まされたり。これが出来ないと次に進めないので女性もチャレンジするのですが・・・私は絶対無理です。



番組の公式サイトです。ぜひその恐怖を見てみてください。

http://www.nbc.com/Fear_Factor/index.shtml

A wedding story [TV]

前にも少し書きましたが、この番組ではアメリカの結婚式の様子を見ることができます。



大まかには日本と同じような感じのようです。

花嫁ドレスや演出など、細かいことにこだわりを見せます。ドレス選びのシーンでは新郎はほとんど姿を見せず、花嫁とその家族で最終チェックなどをすることた多いような気がしました。時には出席する女性たち全員でネイルサロンに行ったり、親戚一同で一体となってお祝いする雰囲気です。



この番組では出会いやプロポーズのシーンを本人出演の再現を含め回想することもあります。プロポーズはロマンチックな演出もたくさんあり、本当にドラマのようです。



もちろん最後は結婚式と披露宴の様子です。アメリカではクリスチャンが多いせいか、結婚式ではなんというか慣れているような雰囲気です。おそらく小さい頃から教会に通っている人が多いので、教会自体に慣れているのだと思います。

披露宴は日本のものよりくだけたような印象です。本当にこだわりぬいたパーティもあれば、とてもカジュアルなバーベキューの延長のようなパーティもあったり。途中でダンスが入ることが多いのはアメリカならではですね。



番組のサイトです。

http://tlc.discovery.com/fansites/weddingstory/weddingstory.html

10 years younger [TV]

この番組も変身物なのですが、昨日のアンブッシュ・メイクオーバーとはちょっと違います。

その名の通り、ターゲット(一般の女性)を10歳若返らせるという番組です。



それだけ考えると夢のような幸せな番組のようですが、さすがアメリカ、内容はかなりシビアです。

ターゲットはまず最初に透明のボックス(電話ボックスのような感じです)に入り、普通の通りに立たされます。そして司会者が道行く人に「この人は何歳に見えますか」とたずね、あとでその平均値とともにコメントをそのままターゲットに見せます。30歳代の女性に対する「肌の状態から50歳代だと思う」という辛口コメントもそのまま見せるので、思わず涙を浮かべる場面も。



その結果を踏まえて、どこを変えれば10歳以上若返ることができるかを決められます。

服や髪型だけでなく、メガネを取るためにレーシック手術をしたり、歯の色を漂白したりと変身技はかなり本格的です。もちろんエステなどもあります。



変身後は再び透明ボックスに入り、もう一度通行人に年齢を当てられます。もちろん10歳以上若返りほぼ実年齢に近い値の平均値が出されて、ターゲットの家族とも感動の再会を果たして幸せな雰囲気で番組は終わります。



最後はいい雰囲気で終わるとはいえ、コメントはかなりはっきりと伝えられるし、普通の人にはかなり辛い内容だと思うのですが、それを受け入れられるターゲットはすごいと思います。若返りたいのは山々ですが私には出場する勇気はありません・・・。



番組のサイトです。

http://tlc.discovery.com/fansites/10yearsyounger/10yearsyounger.html

Ambush Makeover [TV]

この番組は道行く人に声をかけ、数時間でイメージチェンジさせるものです。



イメージチェンジにかける時間は人それぞれで、あまり時間がない人には2時間程度、ほとんどは4,5時間のようです。

番組は30分で、その中で2つの変身を紹介するのでCMの時間も入れると一人当たりの紹介時間は10分ちょっとでしょうか。だからスピード感があって見ごたえがあります。



チェンジするのはヘアカラーヘアスタイル、衣装と靴を全部、女性の場合はメイクも変えます。

服はブティックで何度も着替えてみて、イメージに合うものを探します。



サロンやブティックへは、最初に声をかけた「エージェント」が引っ張っていきます(本当に手をもって引っ張っていくような感じです)。このエージェントが本当に楽しそうに変身を手助けするので見ているほうもとても楽しい気分になります。時には「この靴はダメ!」とはっきりダメだしすることもありますが、「絶対こっちの方が似合う!!」とか「とっても素敵!!」などゲストを気分よくするように盛り上げるので嫌な気分にはなりません。



変身番組の最大の見所は変身後の自分の姿を見て驚くシーンです。この番組ではそれに追加して、友人などを招いて盛大なサプライズシーンがあります。変身中に連絡がついた友人にレストランなどに待機してもらって、目を閉じてもらい、OKサインで目を開けるとすっかりイメージが変ったゲストが立っているという演出です。さすがアメリカ人、驚き方がものすごいのでこの場面はとても盛り上がります。

でもその驚きも納得できるくらい、みんなとてもキレイに変身します。



番組のサイトはこちらです。

http://www.ambushmakeover.com/

Family Feud(100人に聞きました?) [TV]

この番組は長く続いている人気クイズ番組のようです。



5人で1つのチームを作り、2チームが対決するシステムです。

クイズの内容は「○○に聞いた、将来すみたい州はどこ?」のような感じで、リストにのっている答えをいい当てていきます。リストは答えた人の多い順に並んでいて、その人数がチームのポイントとなります。

当てる順番は、最初に各チームの代表者が前に出て早く押したほうから答えていきます。二人のうちリストの上になっている答えを言ったほうが回答権を得られて、そのチームのメンバーが次々に答えていき、リストにない答えを3回言った時点で終了。

すべて答え切れなかった場合は相手チームに一度だけ回答権が移り、残りの答えをひとつでも言い当てたらポイントが相手チームに移ります。



このクイズ、どう見ても昔懐かしい「100人に聞きました」にしか見えないのですが・・・もしかしてミリオネアのようにアメリカの番組を日本でやっていたのか、それとも日本の番組が海を渡って放送されているのか??どっちなのでしょう。



番組の公式サイトです。

http://www.familyfeud.tv/index.html

The Real Gilligan's Island [TV]

6月中旬ごろから始まった番組です。5月のはじめごろからCMがバンバン流れていて気になっていたので、見てみました。



なぜ気になっていたかというと、ものすごい勢いでCMをしている割にはどんな番組なのかさっぱりわからなかったのです。

最初の頃に流れていたCMはノリのいい音楽にあわせてスパンコール風のきらびやかなドレスの女性の後姿、そして番組のロゴという内容でした。どこかのショッピングモールのCMかと思いました。

何度も流れるので「なんとかアイランド」という番組名がなんとなく頭に残った頃に次のCM。二人の女性(スパンコールドレスの女性と水着っぽいヘソ出しファッション風の女性)が砂浜で突然ののしりあいを始め、目の前にあるパイをお互いにぶつけ合った後にお互いを投げ飛ばしあっていました。そしてその様子を双眼鏡で見ている二人の男性が写ります。



ここまで気になってくると見てみるしかありません。これがCM製作サイドの狙いだったとしたら見事にはまったことになりますね。



舞台はどうやら無人島のような自然あふれる浜辺です。そこに数人の男女が2つのチームに分かれて、チャレンジと呼ばれるゲームのようなもので競い合い、勝者にはごほうびが・・・あれ?これってサバイバー???

最後には投票によって脱落者が決まるところまでサバイバーそっくりでした。



もちろん違うところはいくつかありました。

まず参加者の名前が「ミリオネア・○○」「ムービースター・○○」というようにちょっと茶化したようにつけられています。そして衣装もその職業をわかやすく茶化していて、たとえばムービースターの女優さんは先述のようにスパンコールのドレスを着ていたり(無人島なのに・・・)ミリオネアのお金持ちの方はホテルで食事でもするかのようなきちんとした身なりをしています。

そしてキャンプには私物の持込が可能なようでした。ハンモックに羽毛のようなフカフカの布団をのせている人や、化粧品をどっさりとおいてドレッサーのようにしている人もいたり。

あとは指令がラジオで聞こえてくるとか、投票は紙に書くのではなく参加者の姿に似せた人形を箱に入れるとか・・・。



たぶんこの番組はサバイバーのパロディなのでしょうね。

それにしても裏取引や投票の緊迫感はそのままなので、なんだか不思議な感じでした。



この番組の公式サイトはこちらです。

http://www.tbs.com/shows/therealgilligansisland1

元ネタと思われるサバイバーのサイトはこちらです。

http://www.cbs.com/primetime/survivor/

Hit Me Baby One More Time [TV]

英語勉強だと言い張りテレビばっかりみているのがバレバレなブログになって参りました。しばらくはアメリカのテレビ特集でまとめてみたいと思います。



というわけで「Hit Me Baby One More Time」。ブリトニー・スピアーズの「Baby one more time」の中に同じフレーズが出てくるので音楽番組なんだろうと見てみたら80年代の洋楽ファンには涙ものの番組でした。



内容は70年代~80年代にかけて活躍したアーティストに登場してもらい、当時の代表曲を歌ってもらうというものです。それだけではなくて最近のほかの歌手のヒット曲をカバーさせてしまうというのがすごいところ。



私が最初に見たときにはThe Knackが出演していて驚きました。バンド名に聞き覚えのない方でも「♪マ~イ シャロ~ナ♪」のメロディーを聴けばピンとくるはずです。外見はちょっとオジサンになっていたものの歌声には張りがあり、当時とほとんど変っていないように感じました。

見逃した回にはアイリーン・キャラやハワード・ジョーンズ、ティファニーなども出ていたそうです。残念なことをしました・・・。次週から忘れないようにしないと。



公式サイトはこちらです。

http://www.nbc.com/nbc/Hit_Me_Baby/index.shtml

Psychic Detectives [TV]

これは超能力で解決した事件を紹介する番組で、日本でもみていた「テレビのちから」みたいな感じです。ただこちらは既に解決済みの事件を紹介しているのでリアルタイムの「テレビのちから」とはちょっと違います。緊迫感はないですが、その分がっかりしたりすることなく落ち着いて見ていられます。



今日は二人の行方不明者を、写真や所有物などを使って透視して解決に導いていました。

そのうちひとつは高校生で、同じ学校の学生に殺害されたという悲しい事件でした。透視の結果を裏付けるために警察も協力して一緒に捜査して解決したそうです。日本の警察ではありえないような展開ですね。



超能力を信じるかどうかはひとまずおいておきます(笑)



それはともかく、アメリカでは本当に行方不明者が多いようです。これも日本では考えられないことですが、行方不明者の手がかりを得るための写真入の情報が書かれたダイレクトメールがしょっちゅう届くのです。裏は業者の宣伝などになっています。



番組の公式サイトです。

http://www.courttv.com/onair/shows/psychic_detectives/

I Want to Be a Hilton [TV]

今日から「I Want to Be a Hilton」という新番組が始まりました。

ヒルトンと名前がついているのでパリス・ヒルトンの番組かと思う方も多いと思いますが、なんとこちらはパリスのお母さんのキャシー・ヒルトンの番組なんです。



内容は、一言で言うと「セレブ版サバイバー」です。

さまざまな職業を持つ普通の人たちを数人集め、まずMADISONチームとPARKチームに分けられました。これはロケ地がニューヨークなのでついた名前のようです。そしてこのチームで毎週チャレンジにより勝敗をつけ、負けたチームから一人ずつ脱落していくというシステムです。ものすごくサバイバーと似ていますよね。



今日のチャレンジはハイソなディナー。昼間に全員でエスカルゴやロブスターなど、食べにくい料理の食べ方などを学び、ドレスアップしてその日の勝負のつけ方を聞かされます。今回は各チームから一人ずつ代表が選ばれ、その代表のみがディナーに参加、他のメンバーはTVで様子を見ながらマイクで指示を出すという内容でした。

各代表は緊張しながらヒルトン夫人他数人が待つテーブルに向かい、「ギフトを渡す」「ワインのテイスティング」「遅れてきたゲストの迎え方」「エスカルゴなどの食事マナー」「乾杯」などのチェックポイントをイヤホンから聞こえてくる指示を頼りにこなしていきます。

緊張してマイクから聞こえてきた「Say Thank you!」(そこでサンキューと言え!)という指示をそのままSayまで言ってしまい、思わぬ笑いをとってしまった場面も。



勝敗はヒルトン夫人から伝えられます。

勝ったチームは次の日にプライベートジェットでワインのテイスティングをかねた豪華なランチに、負けたチームは脱落者を決めるための反省会をしなければなりません。

この反省会がものすごくて、全員自分が落ちたくないので本人を目の前にしてはっきりと苦言を述べていました。苦言だけではなく個人的な好みなども入っているような内容も。サバイバーにもこのようなシーンがたくさんありキツイと思っていたのですが、これはアメリカ人ならではなのでしょうか。日本人ならここまで言えないような気がします。



最後のシーンはちょっとキツイですが全体的に面白かったので来週からも見てみようと思います。



オフィシャルサイトはこちらです。

サイトもものすごくゴージャスなのでぜひ一度見てみてください。

http://www.nbc.com/nbc/I_Want_To_Be_a_Hilton/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。