So-net無料ブログ作成

Provence Week [情報(DC)]

TV情報の中で突然ですが、現在DCでプロヴァンス・ウィークというのがこっそりと開催中だそうです。



なぜこっそりなのか、よくわからないのですが、宣伝なども全く目に入らず期間もたった1週間ととても短い上、偶然協賛レストランに行ったのに帰り際にみかけたチラシで初めてこのことを知ったくらいレストランでも特にプッシュしていない・・・。

なんだかよくわからないイベントですが、明日の月曜日にフランス大使館でちょっとしたイベントがあるらしいので念のため書き込みますね。



1月30日午後6時から9時まで、会費65ドルでお料理つきのイベントがあるそうです。

プロヴァンスの代表的化粧品メーカーのロクシタンも出ているみたいです(品物をもらえるかは不明)。ご興味のある方はフランス大使館のサイト

http://www.la-maison-francaise.org/en_provence.htm

で予約などができるそうです。



また協賛レストランではプロバンス風のメニューが登場すると書いてありますが、昨日私が偶然行ったところにはそんなものは見当たりませんでした・・・もしかして通常メニューに見えて元々プロヴァンス風の料理が載っていたのかもしれません。

レストランは

「Belga Cafe」「Bistro Lepic」「Cafe 15 at the Sofitel Lafayette Square」「Citronella」「Gerard's Place」「Inde Bleu」「La Charmiere」「La Ferme」「Marcel's」「Petits Paris」

となっています。

期間は1月27日から2月3日まで。



また2月2日にはロズリン・スペクトラム・シアターでピアノコンサートが開催、15ドルだそうです。

http://www.francedc.org/en/index.aspx



私が気になっているのはNational Gallery of Artのプロヴァンスフェアです。

1月29日から5月7日までセザンヌの特別展示があるほか、ガーデンカフェがプロヴァンス風にイメージチェンジするそうです。ここのガーデンカフェは密かなお気に入りなので、<過去の記事はこちら>期間も長いし、こちらにはぜひ行ってみようと思っています。



2006/01/29 20:25

料理番組 [TV]

料理はあまり好きではないのですが食べることは好きなので、見る番組がないときはよく料理専門チャンネルをつけています。



日本の料理番組では、最初と最後に材料と分量をきちんと表のようにして見せてくれて、先生の側でアシスタントが「ここで砂糖をおおさじ1杯です」と入れるタイミングなどをわかりやすく説明していますよね。



でもアメリカではスタイルが全く違います。基本的にアシスタントなしで料理研究家本人が一人でずっとしゃべりながら作ります。エプロンは誰も着ていません。材料の説明もほとんどなし、作業中に冷蔵庫に行って「あとニンジンとベーコンがいるのよね~」としゃべりながらどんどん材料を追加、「塩少々」といいながら結構どっさりと入れていたりするので番組だけを見ていても簡単には作れない感じです。

その中で私のお気に入りの番組をいくつかご紹介します


続きを読む


Will & Grace [TV]

日本でも放送している「ウィル&グレース」、こちらでは現在最終シリーズである第9シーズンが放送中です。



この番組はアメリカでよくあるパターンのシットコムと呼ばれる、観客の笑い声が一緒に収録されたドラマです。「フレンズ」や「フルハウス」、古くは「奥様は魔女」のようなタイプの番組です。収録のときにはスタジオに観客が入り、目の前で大笑いしながら収録が進むはずです。

なぜこんなことを事細かに説明しているかというと、この「ウィル&グレース」はなんとそれを生放送でやってしまったのです。これはちょっと、すごいと思いませんか?第9シーズンまで続く人気番組なら視聴率も相当高いはず、それを生放送で演じてしまうなんて!



この生放送はこのシーズンの初回と、そのほかにもう一度、計2回ありました。

いつもは収録済みなのでクローズドキャプションがセリフと同時に表示されるので英語が苦手な私でも理解しやすいのですが、ライブではさすがにキャプションが追いついていませんでした。

でも見ている間は内容より何か起こるかも?という期待感の方が強くて、ハラハラしながら見てしまいました。先日の生放送ではまるでドリフのようなドタバタシーンもありました。怒るシーンなのに明らかに笑いをこらえているのがわかるシーンもあったりして、いつもとはかなり違った楽しみ方ができました。

それでもすぐに元通りの顔になり、演技を続けられるのはさすがでした。



下の公式サイトではその生放送の様子も少し見ることができます。

体当たりのドタバタシーンをぜひ見てみてください!

http://www.nbc.com/Will_&_Grace/



2005/01/25 22:52

skating with celebrities [TV]

すっかり間が開いてしまいました。

冬休みから通常の生活リズムに移行できず、生活狂いまくり・・・。





それでもTVは欠かせません!

先週の水曜日、アメリカンアイドルの後にプレミア放送があった「スケーティング・ウィズ・セレブリティーズ」、直訳すると「有名人とスケート」?

その名の通り、この番組は各界の著名人がフィギュアスケートにチャレンジする番組です。各界といってもナンシー・ケリガンなど元オリンピックスケーターも混ざっています。他にはスケート以外のスポーツ選手や俳優・女優などが参加しています。



番組の構成は、毎週テーマに沿ったプログラムを各ペアが演じ、採点の結果最下位だったペアが一組ずつ落選していくというアメリカお得意のパターンです。

審査員は3人、元オリンピック選手のドロシー・ハミルを筆頭に実際の試合のように点数をつけていきます。一人辛口批評家がいるのもこの手の番組のお約束です。



それにしてもどのペアも素人とは思えないほど(元選手は除く)うまくて、驚きました。

それにもう一つの驚きは参加選手に懐かしい名前を見かけたこと。一人はデビッド・クーリエ、日本でも人気のあるドラマ「フルハウス」のジョーイおじさんを演じていた俳優です。顔は全く変っていなくてお茶目なジョーイそのものでした。彼はアイスホッケーの選手だったことがあるそうで、スケートの腕はかなり上手いのですがフィギュアのスタイルに慣れなくて苦労しているみたいです。デビッドのペアの相手はナンシー・ケリガンです。ナンシーも現役選手のころはスキャンダルで有名になったスケーターですよね。

もう一人はデブラ・ギブソン。もしかして、あのデビー・ギブソンかも??と思うのですが、紹介でそれらしいことに触れられていなくて謎なのですが(他の俳優や女優さんは代表作の説明などがありました)、たぶんあのデビー・ギブソンではないかと思います。



きっと冬季オリンピックをにらんだ企画なのだと思いますが、フィギュアは好きなので今後も見てみようと思います。



公式サイトです。

http://www.fox.com/skating/

2006/01/24 18:26

アメリカン・アイドル [TV]

TVはアメリカの方が大好きな私。毎日どっぷりTV漬けです。



先日始まった24に続いて、今日からアメリカン・アイドルの新シリーズが始まります(全然タイプが違いますが・・・)。ちょうど渡米した頃に前シリーズがクライマックスに向けて盛り上がっていたところでした。投票しようとしましたが、全然電話がつながらなくてダメでしたけど。

ちなみに応援していたのは優勝したキャリー・アンダーウッドです。彼女の声は本当にすごくて、聞いていて鳥肌がたったほど。絶対に彼女が優勝する!と確信していました(というより応援していました)。でも周りではもう一人の優勝候補、ボー・バイスを応援している人が多くて、最後まで勝手にハラハラしながら楽しめました。



審査員の一人、ポーラ・アブドゥルのスキャンダルが発覚しましたが(過去の候補者を有利に運んだ疑いがあったそうです)今回も引き続き審査員をするそうです。ポーラ・アブドゥルは80年代の洋楽を聴いていた方なら懐かしい名前ですよね。審査員に彼女を見つけてびっくりしました。



今日からの新シリーズ、これも最後まで見られないのが残念・・・と思ったら、なんと日本でも放送が決定したのですね。ほぼリアルタイムのようなので帰国への心配事がひとつ消えた重いです



アメリカの公式サイト

http://www.idolonfox.com/



日本のアメリカン・アイドルのサイト

>http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/americanidol/main.html



>ウィキペディアのアメリカン・アイドルの項



2006/01/17 18:05

24~シーズン5~ [TV]

今日(昨日?)から、なんと24のシーズン5が始まりました!



今日と明日は2時間ずつのスペシャルで、2日で4時間分進みます。今のところ2時間進みましたが・・・もうさっそくすごい展開。いろんな人が死にまくり、敵と味方がわからなくなってます。

事前のCMで「最初の10分で何かが起こる」というようなことを言っていたのですが、何かなんてものじゃありません!CMが入るまで、歩いて数歩のところにある冷蔵庫まで飲み物を取りに行くことも出来なかったくらいです。



ネタバレしたい・・・けど我慢します。

シーズンの途中で帰国予定なので、最終回まで見られないのがアメリカ生活で一番名残惜しいところかもしれません。とりあえず、シーズン5は間違いなく期待できます!シーズン4は最後の2話くらいしか見ていませんが、こちらもすごい結末でした。



日本の24公式サイト

http://www.foxjapan.com/dvd-video/24/index_frames.html



アメリカFOXの24公式サイト

http://www.fox.com/24/



2006/01/16 02:25

スケートリンク [情報(DC)]

e82c7187.jpgNYのロックフェラーセンターのような華やかさはありませんが、冬になるとDCにもスケートリンクが登場します。



写真はホワイトハウス近くのものです。シューズのレンタルもあるみたいです。いい立地にあるのに意外と人が少なく、並んでいるのは見たことがありません。結構穴場かも?



他にはペンタゴンシティの、ファッションセンタービルの裏手になるペンタゴンロウにもスケートリンクがありました。こちらの方が規模はちいさいのですが、利用者は多いみたいでかなり賑わっていました。



アメリカではスケートがとても人気があるみたいですね。NYのセントラルパークにも冬にはかなり大きなスケートリンクが出来るらしいですし。

ボールストンという駅の近くにあるショッピングモールでは、現在大規模なスケートリンクを作る工事をしているらしいです。



ちょっと試してみようかとも思いましたが、スケートなんて今までに一度しかやったことがなく、それもかな~り昔の話なのでどうにも自信がなくてやめました。という訳で利用料などがわからない、中途半端な情報でごめんなさい



2006/01/15 03:24

オート・ショー [情報(DC)]

今年に入って体調を崩したり忙しくなったり、と全然どこにも行けません・・・。

今日から3日間の連休なので、今度こそどこかに行きたいです。



ちょっと先の情報なのですが、ワシントン・オート・ショーなるものが開催されるそうです。

名前からして日本だとモーター・ショーのようなものだと思ってサイトを探してみたらなんかショボイ・・・。どうやら大きな車の展示会みたいな感じのようです。ちょうど車を探している方にはいいかもしれません。

入場料は10ドルだそうです。



そのサイトも今なぜかエラーが出て表示されないのでオールアバウト?の情報サイトです。

http://dc.about.com/od/specialevents/a/WashAutoShow.htm



一応、公式サイト(現在見られません)

http://www.washingtonautoshow.com/



2006/01/14 06:24

レストラン・ウィーク [情報(DC)]

8月ごろのブログにも書いたレストラン・ウィークがまたやってまいりました!



レストラン・ウィークというのは、参加しているレストラン(高級店多し!)ランチ・ディナーそれぞれにおトクなセットが登場する、なんとも魅力的な一週間なのです。今回はランチが$20.06(たぶん2006年にかけてる)とディナーが$30.06のようです。お店によると思いますが、たいていは前菜・メイン・デザートの3点プリフィクスのセットが用意されているのではないかと思います。おトクな分ワインだのを余計に頼んでしまうのが私の悪いところ。トクじゃないじゃん!

8月にはホテルのディナーに行ったので、今回は違うところにしようーと探してみると、狙っていたところは既に予約でいっぱいのところがほとんど。というわけでまだ行くところは決まっていません。早くしなくては!



ちなみにボストンに行った時にもレストラン・ウィークがあったので、時期は違ってもあちこちであるみたいです。お住まいのレストラン・ウィークをぜひチェックしてみてください!

DCのレストラン・ウィークのサイトはこちらです。

http://www.washington.org/restaurantwk/



そうそう今月号のワシントン情報誌「ワシントニアン」は年に一度の人気企画「ワシントニアンが選ぶ100のレストラン」です。DCに来る予定のあるかたはこちらもぜひチェックしてみてください!

ワシントニアンのサイトはこちらです。

http://www.washingtonian.com/default.asp

2006/01/10 03:12



プレゼントのラッピング [日記]

今更なネタですが、ホリデーシーズンのラッピングがとてもキレイだったのでいくつかご紹介します。

こちらはこのホリデーシーズンが日本でいう「お中元とお歳暮をあわせたくらい」のビッグピレゼントシーズン、ということで、どのお店もこの時期専用のラッピングを用意して専用コーナーを設けて手早くラッピングしてくれます。



pre2.jpgまずはNYのブルーミングデールでシャネルの香水を買ったときのラッピングです。シャネルにしては地味だな~ちっともシャネルらしくない・・・と思いつつよく見てみると、ラッピングシートの柄にシャネルマークが目立たないように紛れていました。これ見よがしじゃないところが逆にセンスがいいですよね。写真ではわかりにくいのですが、ペーパーもパール感のある紙で高級感がありました。













pre1.jpgシャネルも素敵ですが、私が一番気に入ったのがこのロクシタンのラッピングです。ラッピングを頼むとクリスマスムードたっぷりのこんな箱に入れてくれました。ロクシタンでは他にも透明シートによる中身の見えるラッピングや薄い紙で無造作に包むラッピングなど商品のイメージや大きさによってラッピングを変えてくれるようでした。



実は上の二つはプレゼントではなくて、自分用のものなのです・・・。ラッピングがあまりにかわいくてお願いしてしまいました。この時期に買い物にいらっしゃるなら、ぜひクリスマス用のラッピングをお願いしてみてください。お土産にも喜ばれると思いますよ!

ちなみに上の二つは無料でしたが、お店によっては有料のところもあります。また混んでいるお店では相当待つこともありますのでご注意ください



2006/1/6 7:10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。